髪をキレイにするシャンプー方法

リーリエでのシャンプーの考え方は、

 

「汚れのみを落とす事」「頭皮洗浄」です。

 

★汚れを落とす

中に栄養分が流れ出ないように、
キューティクルを優しく保護し、
日常の生活でついた汚れ、スタイリング剤などを、
しっかり落とすことを言います。

 

★頭皮洗浄

これから生えてくる髪が
良い状態で生えて来るように。
頭皮の余分な皮脂、汚れを、
頭皮が乾燥しないように落とすような、
優しい洗浄力のことを言います。

 

(1)お手入れ手順

シャンプー前にお湯でしっかり洗い流します。
それだけでも一日の約80%〜90%の汚れは落ちます。
丁寧にすすいで下さいね。

 

(2)お手入れ手順

シャンプーをする時は、
髪や地肌をゴシゴシ擦るように洗うのはNGです。

 

髪のキューティクルや地肌の表面は、
濡れているときとてもデリケートになっていますので、
傷つけてしまうと、キューティクルが損傷し、
パサつきやダメージの原因になってしまいます。

 

なるべく地肌を優しくマッサージするように
洗いましょう。

もし、汚れが気になる時は
泡のまま時間を置くのが良いです。

 

(3)お手入れ手順

シャンプー剤はしっかり流して下さい。
シャンプーは、髪を良くする上で
とても大切なものですが、
髪を良くするものではありません。

 

髪の汚れを優しく落とし、
頭皮の肌サイクルを邪魔しないものが最適です。

なので、出来ればシャンプーした時間の
2倍流して下さい。

 

★まとめ

最初に説明したようにシャンプーは
髪や頭皮を洗浄するモノなので、
髪の質感をよくするものではありません。

 

よくシャンプー剤の中に
シリコン(皮膜剤)が入っているものがありますが、
シリコンはトリートメント剤に入れるものであって、
頭皮につくシャンプーに入れるものではありません。

 

頭皮にシリコンがつくと、
毛穴詰まりや、抜け毛の原因になってしまいます。

 

なので、シャンプーは洗浄力の優しいもので
マッサージするように洗ってあげてくださいね^^

 

 

髪の知識まとめページ ← クリック