ドライヤーで乾かす時のコツ

髪の乾かし方も、とても大切です。

髪の乾かし方を変えただけで
髪がパサつかなくなったり、広がりづらくなったり
いろいろメリットがあります。

 

★乾かし方その1

 

洗い流さないトリートメントを付けて下さい。
オイル、クリームなどありますがお好みで選んで下さい。

乾かした後、ベタツキがなく、自然なしっとり感が
あるものがオススメです。

 

★乾かし方その2

 

粗い目のくしで乾かした後のスタイルを
イメージしながら優しくとかしてください。
事前に髪を整えておく事で
乾かした後のまとまりがよくなります。

また、洗い流さないトリートメントを
均一のなじませる効果もあります。

 

★乾かし方その3

 

なるべく根本から乾かして下さい。
とくに襟足や後頭部の根本は、
乾かし残しができやすい場所です。
なので、最初に乾かしてあげてください。

 

表面から乾かしてしまうと、根本を乾かす時には
表面がオーバードライになってしまいます。

 

ちなみに、仕上げの時は、基本的に上から下に
ドライヤーの温風をあてるとキューティクルが整い
艶が増します!

(注)キューティクルは根本から毛先に向かって
うろこ状になっているため。

 

★乾かし方その4

 

80%くらい乾いてきたら
手ぐしで髪をとかしながら乾かしてください。

前髪はブラシで軽く撫でながら乾かすと
毛流が整って、分け癖などがつきづらくなります。

 

髪の知識まとめページ ← クリック